販売

販売の仕事内容とは?

店頭で商品の魅力を伝えて販売。扱う商品によっては任せてもらえる仕事も増えるかも

「販売」は、その名の通り店頭などで商品を販売する仕事です。アパレル業界、携帯電話業界、家電業界などに求人が多く、商品の説明や管理、陳列、レジ打ちといった接客や販売をメインに行うほか、店頭のメンテナンスなども業務範囲に含まれます。さらに、携帯電話業界におけるポップ作りなど、業界や扱う商品によっては、別の業務が含まれる場合もあり、販売“+α”の経験を積むことができます。
販売の仕事は、初めてのアルバイトでも挑戦できるものから、専門的な知識を持った上で販売するものなど様々。給与面ではインセンティブを採用しているところもあるので、応募時には、そのあたりもチェックするとよいでしょう。

販売の詳しい仕事内容を
レクチャーします!

  • お客様対応

    お客様との会話、返品の受付、クレームなどに対応する業務です。さまざまな要件で訪れるお客様を相手にするので、柔軟な対応力が求められるのが特徴です。

  • 商品説明

    お客様の要望を聞き、希望に合った商品の提案や機能の説明をします。お客様から商品について質問をされることもあるので、商品の知識は必要ですが、先輩スタッフがイチからお仕事の流れを教えるので安心です。

  • レジ打ち

    商品の会計を行います。現金だけでなく、商品券やクレジットカード、電子マネーなど、様々な決済方法への対応も求められます。金銭を扱うので、几帳面さや慎重さがある人が向いているでしょう。

  • 陳列

    商品が魅力的に見え、手に取りやすいように売り場を整えます。陳列する場所や方法によって売上げが大きく変わるので、お客様にどう見えるのかを客観的に考えられる思考力や、お客様視点も重要です。

  • 商品管理

    商品の在庫の数や、納品された商品に不備がないかなどを確認する仕事です。商品数をパソコンで管理していることも多いので、ある程度のPCスキルがある方が有利です。

職種によってこんなに違う!業種別の業務内容

  • アパレル販売

    ショッピングモールやデパート、路面店などで衣料品の販売や接客を行います。洋服を販売すること以外にも、洋服選びのアドバイスや試着のサポートなど、お客様とコミュニケーションをとることになるため、洋服好きな人はもちろん、話好きや初対面でも話しやすい社交性のある人が、より向いている仕事と言えます。
    また、アパレル店員の求人は、アルバイトや派遣社員、契約社員という雇用形態が多いのも特徴のひとつ。同じ立場で働く仲間が多いので、心強く感じられるのではないでしょうか。


    【給与イメージ例】
    アパレル販売員:時給1,200〜1,300円

  • 携帯電話販売

    家電量販店や携帯ショップ、スーパーなどで携帯回線や携帯電話の契約、促進業務を行います。携帯に限らず、店内の各フロアでお客様対応しながら生活スタイルに合ったアイテムやプランを提案することになるため、提案力やコミュニケーション能力が求められる傾向にあります。また、個人情報を取り扱う業務でもあるため、個人情報保護の経験を積むことができます。


    【給与イメージ例】
    携帯販売員:時給1,250〜2,000円、月給210,000〜260,000円(21日勤務)

  • 家電販売

    家電量販店にて担当メーカー商品の接客、販売をメインに、店舗との関係構築や売り場のメンテナンスなどを行います。家電量販店社員や他社販売員、メーカーの担当者など多くのビジネスパーソンと関わりを持てる点や、最新の家電製品の情報を知ることができる点は、人好きや家電好きの人にとってはたまらないはず。また、勤務先によっては売上に応じたインセンティブを実施している点も魅力のひとつと言えます。


    【給与イメージ例】
    家電販売員:時給1,300〜1,800円、月給230,000〜400,000円

販売のメリット・デメリットって?

知識を持って商品を売るシンプルな仕事です!

実際に働いたり、求人に応募したりする前に、販売のアルバイトのメリットとデメリットを理解しておくと、より安心できますね。こちらでは、具体的なメリット・デメリットをご紹介します。

販売のメリット

    • 【アパレル】
    • ・大学生でもインターン代わりで就業して社会経験を積める
    • ・ブランドイメージに合った、洋服好きの同世代スタッフと働ける
    • 【携帯販売】
    • ・不明点は担当営業に問い合わせればすぐに解決できる
    • ・コンプライアンス、個人情報保護法の知識を身に付けることができる
    • ・ポップ作成のスキルを身につけられる
    • ・挨拶・礼儀などの、一般・ビジネスマナーが身に付く
    • ・チームで働く場合は仲間意識が強くなるので、助け合いながら業務を進めることも可能
    • ・他業界に比べて時給が高い
    • 【家電販売】
    • 大手メーカーの一員として働くことができる
    • ・メーカーによってはインセンティブ制度がある
    • ・販売のスペシャリストに出会え、その技術を学ぶことができる

販売のデメリット

    • 【共通】
    • ・接客が基本となるので、コミュニケーションが苦手な人には難しいかも
    • ・商品の知識や機械操作を習得する必要がある

未経験でも働けるの?

未経験OKな職場がたくさん!連携・フォロー体勢もバッチリ!

販売の仕事は、専門知識やスキルが必要な一部の職場では経験者を求めている場合もありますが、基本的には未経験にも門戸が広いのが特徴。特にピーアンドピーで紹介している販売の仕事は、未経験でも研修やフォロー体勢がしっかりしているものばかりなので、安心して働き始めることが可能です。わからないこと、心配なことは、すぐに先輩に聞いて解決できれば、さらに働きやすい環境がつくれるはずです。
販売の仕事は、様々な仕事で重要となるコミュニケーション能力が最も鍛えられる仕事のひとつ。スキルアップをしたいと感じたときの新たなステップアップの場としても、魅力的な職種と言えます。

仕事を通して身に付くスキルはどんなもの?

ビジネスマナーやPCスキルなど社会人に必要なスキルが一通り身に付きます!

販売の仕事は、店舗の社員やメーカーの人、お客様と会話をしながら仕事をするので、働いていく間に商品の知識、コミュニケーション力、ビジネスマナー、PCスキル、提案力、客層によっては語学力なども身に付けることができます。社会人として必要なスキルが一通り身に付くので、社会経験を積むという意味でも、働くのに適した仕事と言えるかもしれません。

こんな人におすすめ

人と話すことが好きな人は適任。接客経験がある人は即戦力候補!

販売のメインとなる仕事が接客なので、商品そのものが好き、人と話すことが好き、話すことに慣れているといった人におすすめの仕事です。受付やコールセンターなどの他業種でも接客経験がある人は、すんなりと仕事に入っていけるはずです。
また、販売業界では、常に新しい商品が更新されていくので、働きながらも知識を増やしていかなくてはいけません。そのため、継続的に勉強や努力をできる人、好奇心のある人だと最適と言えます。また最近では、観光客などを含め海外のお客様に接客する機会も増えています。英語や中国語だけでなく、さまざまな言語が話せる人は業務の幅が広がっていくかもしれません。

販売のお仕事体験談

Wワークとして土日祝のみ販売の仕事をしています。平日の事務職と違い、たくさんの人と話す機会があるので、とてもよい気分転換になっています

初めのころは、接客に緊張していましたが、だんだんとお客様との会話が楽しくなってきて、次の頑張りにつながりました

未経験で不安でしたが、周りの人にしっかりフォローをしてもらえたので、半年後には一人で携帯電話と付随するサービスの契約まで行えるようになりました

購入したお客様の嬉しさを間近で感じられるのが、販売の仕事の魅力です。目標達成のために販売の方法を試行錯誤しながら取り組むのも楽しいです

お客様から直接“ありがとう”という言葉をもらえるのが嬉しいですし、仕事の糧にもなっています

販売の求人

ピーアンドピーからおすすめのお仕事をご紹介します。