軽作業

どんな仕事内容なの?

何よりも「働きやすさ」「始めやすさ」が魅力です!

「軽作業」を簡単に説明すると、「特別な技術をあまり使わないシンプルな仕事」のこと。覚えることの少ない簡単な仕事がメインとなるので、高齢の方やはじめてアルバイトをする人などにも働きやすい仕事と言えます。また、派遣やアルバイトスタッフとして働く人が多いことも特徴のひとつです。
軽作業の仕事内容は多岐にわたり、代表的なものには「荷受け」「ピッキング」「シール貼り」「検品」「梱包・袋入れ」「仕分け」などが挙げられ、主に物流会社や通信販売会社などの、物流センター内や倉庫内が就労場所となります。

軽作業の詳しい仕事内容をレクチャーします!

  • 荷受け

    商品を搬入口から売場もしくはバックヤードへ運ぶ業務です。商品が箱詰めされていることから、家電量販店や物流会社などでの求人が多いです。

  • ピッキング

    倉庫などから商品を取り出して所定の場所へ運ぶ業務のこと。リスト・伝票・ハンディ端末などを持って、品番・個数を確認しながら商品をピックアップしていきます。

  • シール貼り

    その名の通り、商品にラベルを貼る業務です。貼られたシールに凹凸やヨレがない状態であることが求められるため、特に手先の器用さや几帳面な性格の人に向いているかもしれません。

  • 検品

    ピッキングされた商品が正しいものか、不良品ではないかをチェックする業務です。目視による検品作業をはじめ、複数のチェック項目が記されたチェック表を元に作業を行うこともあるようです。

  • 梱包・袋入れ

    ピッキングされた商品を袋やダンボール、パッケージ、ギフトBOXなどに詰めて発送できる状態にする業務です。商品によって梱包ツールが変わるため、作業に多少の変化が生まれるのが特徴です。

  • 仕分け

    文字通り、商品を部類別、配送先別に仕分けしていく業務です。その対象は宅配便やダイレクトメールなど、多岐に渡ります。

軽作業のメリット・デメリットって?

シンプルな仕事で、時間の融通も利きやすいんです!

実際に働いたり、求人に応募したりする前に、軽作業のアルバイトのメリットとデメリットを理解しておくと、より安心できますよね。こちらでは、具体的なメリット・デメリットをご紹介します。

軽作業のメリット

    • ・シンプルな作業の繰り返しで覚えることが少なく、簡単に作業できる
    • ・力作業や重労働のほか、軽作業など様々な仕事が選べる
    • 未経験者歓迎の仕事が多く、実務経験がなくても就業できる
    • ・友人同士で応募して、一緒に働ける職場も多い
    • 服装が自由な場合が多く、好きなファッションを楽しめる
    • ・短期間限定の求人が継続的にあり、働きたいタイミングで働ける
    • ・夜間や早朝の時間帯の募集も多く、仕事を掛け持ちしやすい
    • ・リーチリフトの実務や、電動ドライバーなどの工具操作を経験できる
    • ・週払いでアルバイト代をもらえる場合もあり、急にお金が必要なときに助かる
    • ・幅広い世代の人と一緒に仕事ができ、休憩時間にコミュニケーションをとることもできる
    • ・職場によっては、食品のサンプルをお試しできることがある

軽作業のデメリット

    • ・基本は単純作業のため、業務から受ける刺激が少ない
    • ・勤務場所が屋外や冷蔵倉庫などの場合、暑さや寒さに直面することも
    • ・食品会社の軽作業では、アルコールなどの消毒薬が体質に合わない、ライン酔いなどの懸念がある

未経験でも働けるの?

未経験者も大歓迎!丁寧なフォローがあるため、すぐに仕事も慣れられます

ほとんどのスタッフが未経験からのスタート。経歴・学問・性別不問、高校生も求人対象になっているケースも多いので、未経験でもまったく問題はありません。最初は不安があるかもしれませんが、就業初日にクライアントの担当者より業務内容を丁寧に指導してもらえるので初めての人でも安心して働くことができます。
軽作業のアルバイトは、繁忙期である年末年始やクリスマス、お中元・お歳暮の時期に求人数が急増するので、友人と一緒に応募したり、派遣スタッフに登録して自分の都合のよいタイミングを見計らってシフトを組んだりするのも一つの手と言えます。

仕事を通して身に付くスキルはどんなもの?

持久力、思考力、集中力…人としてステップアップできる能力が身につきます!

軽作業の仕事は、一定の作業を何度も繰り返すことが基本となるため、ルーティンワークをこなしていく持久力や注意力、「どうすれば効率的に仕事を進められるか」という思考力や発想力を養うことができます。また、ミスを起こさないように正確に仕事をこなしていくことを繰り返していくうちに、速く正確な仕事ができるようになります。これらのスキルは、様々な仕事に活かすことができる貴重なスキル。身につけておけば、ワーキングパーソンとしてワンランク上の人材にステップアップできるでしょう。

こんな人におすすめ

集中力があったり、手先が器用だったりすると即戦力候補になれる可能性も

軽作業は必須資格やスキルがないため、どんな人にもおすすめできる職種です。その中でも、特に軽作業に向いているのは、業務の特性上、ひとつのことに集中できる人や手先が器用な人、細かな作業をコツコツやるのが得意な人。業務の中で、それらのスキルを身につけることもできますが、元々素養のある人は、すんなり仕事に入っていけるはずです。ちなみに、リーダー業務経験がある人や、フォークリフトの免許がある人は、任せてもらえる業務の幅が広がる可能性があるので積極的にアピールするとよいかもしれません。

軽作業のお仕事体験談

友人同士で応募できて、同じ職場で一緒に働けることがあるので、一人が不安という人は、友人を誘って始めるとよいかも

シフト希望を出せる点が魅力的です。自分のスケジュールを最優先にしつつ、予定がない日を軽作業のアルバイトに充てています

皆勤手当や友達紹介キャンペーンがあるので、仕事以外のところでもモチベーションが上がります

遊戯台部品の目視検査での就業でした。男女様々な年齢の方が働いていて少し驚きましたが、皆さんよい方ばかりですぐに打ち解けることができました

未経験でしたが、簡単な作業が多かったので、すぐに覚えられて、問題なく仕事に勤しむことができました

様々な商品があるので、お仕事をしながらウィンドウショッピングをしている気分になれるのが楽しいです(笑)

軽作業の求人

ピーアンドピーからおすすめのお仕事をご紹介します。